第2節のバジャドリー戦でゴールを決めた、バルセロナのウスマン・デンベレ。21歳。当時のクラブ記録を塗り替えた莫大な移籍金、ネイマールが付けていた背番号11を受け継いだことからも、期待の大きさがうかがわれる。



たしかにすごい!(語彙不足


しかし彼はけっこう問題児らしい。ロシアW杯のフランス代表に選ばれながら、練習をサボってデシャンの怒りを買ったり。結局デンベレ抜きのフランス代表はそのままW杯を制覇。これではW杯優勝メンバーを名乗れまい。もったいなさすぎる。


バルセロナはデンベレを不良債権化するわけにはいかない。スタッフ編成もデンベレ覚醒を大きな目的としているようだ。


はたしてウスマン・デンベレは、バルセロナの期待どおり大スターとなれるのか。注目したい。