さてFIFA19、監督キャリアモードをやっていきます。
難易度はワールドクラスで始めるけど、途中で変更もアリということで。

使うのはもちろんユベントス。

まずはプレシーズン。もちろんトーナメントの招待を受けます。成績次第で移籍予算が増えるからね。
スクリーンショット (145)

賞金額がいちばん高い、アジアン・エリートカップ@サウジに参加することに。
スクリーンショット (146)

監督キャリアモードのホーム画面。うん、前作から変化なし。よく言えば安定。
スクリーンショット (148)

目標はこんな感じ。財政は気にしなくていいから、とにかく全部のタイトル獲ってこいやと。分かりやすいですね。
スクリーンショット (151)

トレーニングは若手の有望選手で。トレーニングメニューが増えていますね。
スクリーンショット (149)

トレーニングはThe Journeyのほうで試すことにして、キャリアモードでは自動消化しちゃいます。
スクリーンショット (150)

スカウトの設定もしておきます。顔写真なしの選手は獲らない。というか、できるだけ本人の顔が用意されている(リアルフェイスの)選手だけを獲得する方向で。
スクリーンショット (152)

スカウトは5大リーグに派遣します。イタリア、イングランド、スペイン、ドイツ、フランス。あとでもうひとり雇って、それ以外の国を放浪させる予定。
スクリーンショット (154)

今回はここまで。次回は選手たちとフォーメーションを見ていくつもり。