Juventus と FIFA19 のあれこれ

October 2018

チャオ!さて、続きです。

セリエA 第2節はホームでラツィオを迎え撃ちます。
スクリーンショット (313)

俺監督は前節の快勝をふまえ、今節も 4-3-3 のフォーメーションで臨みます。
スクリーンショット (321)

対するラツィオはこんなフォーメーションの予想。3-6-1 かな?インモービレとルイス・アルベルトをタテに並べた 3-5-1-1 ?
スクリーンショット (323)


ということで、試合開始。


そして、ハーフタイム。ここまでのスタッツはこんな感じ。
スクリーンショット (325)
相手を枠外のシュート1本に抑え、支配率でもシュート本数でも上回っていますが、決め手に欠けて0-0。後半に期待。


・・・で、試合終了。結局後半もゴールを決められず、0-0のスコアレスドロー。
スクリーンショット (338)
ホームでの戦いだったので、なんとか勝ちたかったのですが。決定力不足がつらい。ワイのプレイスキルの問題だなこりゃ。


第2節終了時の順位表。
スクリーンショット (341)
2連勝のミランに首位の座を奪われましたが、まだまだシーズンは始まったばかり。首位奪還のため気合いを入れて戦っていきます!

ではまた。チャオ!

チャオ!さて続きです。

ついにセリエA シーズン開幕です。
前回スーペルコッパでミランに大敗した俺監督のユベントスですが、ここからが本番。同じような失敗は許されません。

セリエAの開幕節はアウェーのキエーヴォ・ヴェローナ戦。
スクリーンショット (264)

敵地での戦いです。
スクリーンショット (266)

ロナウドも静かに闘志を燃やします。
スクリーンショット (269)

キエーヴォ側のフォーメーション。やはりこの形が流行なのでしょうね。
スクリーンショット (271)

対する我がユベントス。俺監督のフォーメーションいじりは一旦休止して、既定の 4-3-3 で臨みます。最初から失敗できないからね。
スクリーンショット (274)

ということで、試合のハイライトはこちら。


結果は0-3。スーペルコッパでミランにボコられたショックを引きずらす、快勝です。
スクリーンショット (288)
ミラン戦はやっぱりフォーメーションがよくなかったよね。今回は相手にシュートを1本も打たせずに完封できました。


セリエA 第1節を終えての順位表。3点差勝利の我がユベントスがさっそく首位に立ちました。ナポリ、インテル、ミランなどのライバル勢も勝ったようですね。
スクリーンショット (297)

ということでまた次回!チャーオ!

さて続き。

今回はスーペルコッパのミラン戦です。(通常はこのようにプレシーズンに行われる試合ですが、現実世界のほうでは今シーズンは来年1月にサウジアラビアで開催されるようです)
スクリーンショット (248)

ユベントスのホーム、アリアンツスタジアムでミランを迎え撃ちます。
巨大デルピエロさんが敵チームを威圧しています。
スクリーンショット (247)

俺監督はまたまたフォーメーションをいじって、今回は 4-4-1-1 を試すことに。
スクリーンショット (249)

ミラン側はこんな感じ。ユーベ既定と同じ形の 4-3-3 ですね。これが現代の流行なのでしょうか。
スクリーンショット (251)

さて、試合のハイライト動画はこちら。


もうとにかく守備が崩壊。1-5で完敗です。。。
今回選んだフォーメーションでは、マテュイディとケディラがCM扱いで、守備的なCDMの役割になっていなかったのが原因かも。相手に攻められたときにはもう守備陣スッカスカの状態になっちゃってました。

トロフィーを1つ逃したのは痛いけれど、ここまではプレシーズン。

次回からはいよいよセリエAの開幕です。
きっちり修正して臨みます!(というか、規定の 4-3-3 に戻そうかな。。。)

このページのトップヘ