Juventus と FIFA19 のあれこれ

カテゴリ:◆サッカー(ゲーム) > FIFA19 全般

1_New-FIFA-19-cover-stars-revealed

FIFA19、ここまでの感想。まずは試合中の操作感について。

  • ボールがボールらしく跳ねるようになった。競り合いなどで、こぼれ球が多くなった。前作までの守備ではタックルに成功すればマイボールになったような場面でも、タックルでこぼれたボールをマイボールにできないことも多くなった。
  • ピッチを転がるボールの勢いが減衰しやすくなった。グラウンダーのパスが途中で減速してしまうので、相手にカットされやすくなった。長いグラウンダーパスは危険。ロブパスもうまく使う必要がある。
  • 選手の動作モーションのコマ数が増えて、ボールを蹴るまでに時間がかかるようになったやや「もっさり」しているように感じるが、このほうがリアルなのだろう。ボールの挙動の変化と合わせて、自陣でのボール回しはとても危険になったし、細かなパス回しで相手陣の密集地帯を抜けるのも難しくなった。
    また、パスを受け止めてから蹴るのと、止めずにワンタッチでパスをつなぐのでは時間の差が大きくなったということでもある。ワンタッチではコントロールが乱れやすいので、選手のパス能力やパスを行うプレイヤーの判断が重要になった。
  • 選手の動作モーションの種類が増えた。浮き球をボレーやバイシクル(オーバーヘッド)でシュートすることがとても多くなった。バイシクルでのクリアも。
  • タイミングフィニッシュ(シュートボタン2回押し)は、そこそこ面白い。遠距離からズドン!と決めたいときなど、特定の場面だけで意識して使えばいいかも。決まると気持ちいい。
    シュートボタン2回押しが必須という訳ではなく、1回押しでも今までどおり普通にシュートを撃てるし、それで十分な場面が多いので、それほど邪魔にもならない。(ボタン連打する癖のある人は注意。どうしても嫌なら、設定からタイミングフィニッシュを無効にすることもできる)
  • コントロールシュートの精度は大きく低下したように感じる。前作では無敵状態だったけど、今作ではそう簡単じゃない。これは改善だと思うけど、もうちょっとだけ決まりやすいとうれしいかも。
  • スタミナの減りが速い。守備時に常時プレスを指定していると顕著。またフォーメーション等によってはアップダウンを繰り返すサイドの選手もバテやすい。スタミナ管理が重要になった。

今のところ、こんな印象。全体的に、操作はリアルに、難しくなっている感じ。慣れが必要だね。


ボレーはこんな感じ。


Origin Access Premier に入ってみた。Originが提供する、PCゲームの定額遊び放題サービス。
スクリーンショット (109).png

月額1,644円または年額10,644円で、Originが提供する一部のゲームが遊び放題。それに加えて、新作ゲーム(の上位エディション)が発売日よりも数日早くプレイできる特典もある。ゲーム購入時の10%割引も。
(Origin Access Basic という、金額が安いぶん、プレイできるゲーム数と先行プレイ特典が縮小される サービスもある。こちらもゲーム購入時10%割引あり) 

自分は勢いで、年額払いで加入してしまった。
目的は当然 FIFA19。この Origin Access Premier に入っていると、FIFA19 のアルティメット版相当を、発売日よりも8日も早く、9月20日にはプレイできる(日本だと21日未明かな?)。
スクリーンショット (111).png

FIFA19のアルティメット版は購入すると12,000円以上。これはOriginプレミアの年額よりも高くなるので、アルティメット版が欲しいPCゲーマーはOriginプレミアに加入してしまったほうがオトクだろう。

※ FIFA19 アルティメット版の特典は、すべてUT(Ultimate Team)モード向けのものなので、UTをプレイしない人は普通に通常版を買えばいい。ただしその場合も、Origin Access PremierまたはBasicに加入して、購入時10%割引を適用する手もある。Basicに1ヶ月だけ加入してFIFA19通常版を買えば、単純にFIFA19通常版を買うのと金額的にほぼ変わらないはず。
スクリーンショット (112).png


さて、Origin Access Premier で遊べる FIFA19 以外のゲームだけど、これはけっこう偏りがある。
スクリーンショット (110).png
アメフトが好きな人だったら、Madden NFL 19(英語版) が楽しそう。あとはざっくりまとめてしまうとFPS系が多い印象。STAR WARS バトルフロントとか、Battle Field 4 とか、Titan Fall 2 とか。今後発売予定だと、Battle Field V とか、Anthem とか。自分はFPSやらないんだよなあ。基本は FIFA19 一本でやっていくことになりそう。何かおすすめあれば教えてください。

FIFA19 デモ版の「The Journey」を触ってみた。
スクリーンショット (85)
The Journey」はFIFA17,18から続く、ある架空の選手(Alex Hunter)を中心に展開するストーリーモードのようなもの。クラブのレギュラー争いに敗れたり、移籍を巡るトラブルに巻き込まれたりと、現実のサッカー界でも見かけるような人間ドラマが繰り広げられる。また、現実のサッカー界の現役トップ選手(ロナウドやグリーズマン)や、レジェンド(リオ・ファーディナンドやティエリ・アンリ)などもストーリーに絡んで登場するのも見どころだ。今回はどのようなストーリー、どのような登場人物で魅せてくれるのか、楽しみ。

さて、FIFA19 デモ版にも「The Journey」が収録されているということで、さっそく触ってみた。
スクリーンショット (86)

FIFA19ではAlex Hunterだけでなく、FIFA17から登場しているDanny Williams、FIFA18から登場のKim Hunterの3人のストーリーから選択して楽しむことができるようだ。
スクリーンショット (87)

残念ながらデモ版ではAlex以外の2人は選択不可だった。製品版に期待。
スクリーンショット (88)

ということでAlex Hunter編を開始。チャンピオンズリーグのグループリーグ組み合わせ抽選をテレビで見守る。Dannyと電話で話しながら一緒に見ているようだ。
スクリーンショット (91)

DannyはPSGに弟がいるのかな?兄弟対決は実現するか。
スクリーンショット (93)

さて、シーンがスキップされて、Alexの試合前。レアルマドリードに移籍したAlex、自分のユニフォームを感慨深げに見つめる。


試合前のウォームアップだろうか、新人のAlexはボール回し(トリカゴ)の真ん中(走り回ってボールを奪う役)をやれと指示される。モドリッチが挑発的だ。
スクリーンショット (104).png

試合に途中投入されるAlex。目標を課される。
スクリーンショット (101)

実際のゲームプレーは割愛。試合には勝ったものの、Alexを活躍させられなかった。(これは自分のプレイスキルのせい)
スクリーンショット (102)

と、デモ版ではここまで。
(正直もうちょっと、続きに期待させるところまではプレイさせてほしかった)

今作で完結するらしい「The Journey」。完結編にふさわしいドラマに期待。

FIFA19のデモ版が出たので、さっそくお試し中。
スクリーンショット (80)


シュートのタイミングにあわせてボタンを押すようになったけど、それほど厳密さが求められるわけではなさそうで、ちょうどいい感じかも。
FIFA18ではこんなシュート打てなかったから(自分の技量のせいもある)、モーションが増えているんでしょう。動きが滑らかな気がする。


FIFA19では遂にUEFAチャンピオンズリーグのライセンスを取得。アンセムが流れるし、各種演出も実際のCLと同じものが使われるということ。やっぱり雰囲気出るね。


ダイナミックタクティクス。ゲーム中、十字キー左右でゲームプランの変更ができる。これはすごくうれしい。


今日はここまで。「The Journey」は明日以降!

FIFA19発売まであと1ヶ月ということで、今から大きな新機能は無理だろうけど、言うだけならタダ!ということで、要望というか願望をたらたらと書いてみる。まずは監督キャリアモードの選手獲得・放出関連

  • 移籍金などの金額表示に、カンマを付けてほしい!200000000ユーロとか、めちゃくちゃ読みにくい!桁をひとつ間違えたらタヒぬし!これは今からでもできるでしょ!なんならFIFA18でも修正してほしい。
  • FIFA18では選手との契約時、違約金(契約解除金)が確定した後に給料を決めるって感じだけど、これらは本来は不可分なもので、選手の立場からしたら「給料がそんなに安いなら違約金も安くしろや!もっと金払いのいいクラブに引き抜いてもらうからよぉ!」って感じなんじゃないかな。知らんけど。だとしたら、一方が確定した後にもう一方を決める、逆戻り不可ってのは違和感ある。せめて、給料 → 違約金の順に決めるようにすれば、少しマシかも。
  • 選手側も、違約金設定を強く要求するようになってほしい。FIFA18では違約金設定なしのほうが監督・フロント側としては圧倒的有利で、わざわざ設定する動機がない。
  • 選手獲得の手順が多すぎて面倒。選手の獲得や放出に関しては、監督が全権を持つFIFA18方式か、または監督は要望を伝えるだけで実務はフロントに任せる委任方式を選べるといいかも。
  • 選手獲得に関しては、いちいちスカウトに個々の選手の調査を指示しなきゃならないのが面倒。勝手に調査開始してほしい。基本は見つかった順に調査で、個別に知りたい選手の調査は優先させることができる、とか。
  • 選手検索も、スカウト調査済み選手リストも獲得候補選手リストも、各種情報を一覧表示してソートしたり、さまざまな項目をキーにして検索・抽出したりする機能が弱すぎる。「レンタル移籍で獲得できそうな選手」とか「左利きの中盤で、守備力高くて、3000万ユーロ以内で獲得できそうな選手」とか「昨期ラリーガで15点以上獲ったストライカー」とか検索・抽出したい。
  • スカウトリストや移籍候補リストなどで、個々の選手の能力を確認 → リストに戻る を繰り返すんじゃなくて、選手の能力を確認 → ボタン一つで次の選手の能力を表示 というのができるようにしてほしい。
  • 獲得候補選手リストは目的によって頻繁に作り変えるので、リストの全選手を消したり、複数選手を選んで消したり、そういうバッチ処理機能が欲しい。必須に近い。さらにできれば、リストに名前を付けて複数保存できるとよい。「来期エースストライカー獲得候補リスト」とか。
  • 残り契約期間半年未満の選手を検索したい。フリー移籍での獲得のため。
  • 移籍リスト、レンタルリストに挙げた選手が、クラブ間交渉は成立していても、選手と相手クラブとの調整に失敗してなかなか出ていかないのを修正(バランス調整)してほしい。
  • 他クラブからの移籍オファーのリストで、オファーを受けている選手の能力をボタンひとつで確認したい。
  • 前年度の残予算を翌年度に持ち越したい。全部は無理でも、何割かだけでも。
  • 移籍予算に関しては、もっと実績変動を強めてほしい。リーグ順位、昇格降格、国内カップ戦、CL・ELの成績とかで。FIFA18だといくら良い成績を残しても、翌年度予算はしょぼいまま。現実だと、イングランド3部4部あたりのクラブがFAカップで勝ち進んでプレミアのメガクラブと対戦すると、どでかい放映権料で潤うとか、そういうのあるじゃん。
  • レンタルで借りている選手の買い取りがしたい。レンタル移籍の契約時に、買い取りオプションの有無を決められるといいね。最近は(現実世界のほうでは)ファイナンシャル・フェアプレー規則の縛りもあって、移籍金の支払いを翌年に回すために買い取りOP付きレンタルを使うケースも多いようだし。

とりあえずこんな感じかな。

本日8/30、ウイイレ2019発売のようですね。ウイイレ勢がうらやましいぜ。自分はPS4を持っていないので、FIFA一択なのです。

FIFAも発売をもっと早くしてほしい!ウイイレより1ヶ月遅れとはひどい!なにより、シーズン開始から2ヶ月近く経ってからの発売は遅すぎる!
今はアプデでスカッドの更新とかできるんだから、開幕前に発売してほしい。それで、夏の移籍市場が閉じたら確定アプデ。そうなれば、移籍市場が閉じるまでの間、真偽不明の噂とかも含めて、if ストーリーも楽しめる。
来年度以降のFIFAでぜひ!

(実際、9月末発売ってのは年度の変わり目とか、EAのビジネス上の都合だったりするのかなあ。そんな気もするなあ。知らんけど)

このページのトップヘ